戦略①

編集中
基本

戦略①「集中攻撃」

基本的な戦略は、集中攻撃です。
もし相手が5人いたら、1人倒せば、20%の戦力ダウンになります。

戦略②「できるだけ固まらない」

固まると、メデューサを受けたときに殺される心配があります。そのときのために、バラバラになります。
特に投擲、弓、銃を持っている人は、必ず離れましょう。
もし、艦隊の一人が死にそうになったら、回復をすると ><b

戦略③「回復は早めに、集中攻撃されたら即逃げ、ボスからChainもらったら大逃げ」

回復は、早めにしましょう。深層ダンジョンに行くと敵の数が多くなっています。後から、敵がぞろぞろと来るパターンがあるので、早めに回復もしくは、回復してもらう。
防御力の弱い人は、特にそうなんだけど、手中攻撃されたら、逃げて敵の攻撃範囲から遠のく、逃げ切ったら戻って、攻撃。
ボスからChainをもらったら、即逃げというのは、Chainが5回くらい続くボスがいるので、そんなときには、Chainをもらったら即逃げww
弱いプレーヤーは、ボスに攻撃を仕掛けない{仕掛けたら、攻撃される恐れがあるため」

戦略④「回復は2種類もとう」
個人的な回復と複数回復があるので、2個持っておくと。使い分けで周りをみながら、回復ができる。死にそうな仲間がいたら優先して、回復してあげよう。

戦略⑤「気付け薬を持つべし」
気付け薬を持っていなかったら、商会のみんなに貰おう。
気付け薬を使うタイミングと、ランニングのタイミングについては、非常に難しい選択です。敵の数と味方の数で判断しなければいけません。

金さんのお勧め
敵10対5の場合

状況1 
「敵10(メデューサを持ってる)に対して味方4」
この状況は、使うべきです。(レベルにもよりますけど)
序盤に味方が、倒れたら気付けを使うとよりGOOD ><b

状況2 
「敵6(メデューサを持っている)に対して味方3」
この状況は、微妙です。
倒そうとおもったら倒せるし、メデューサをくらう、可能性もあって、全滅する可能性もある。
確実に倒すなら、ランニングしながら、気付けを使う。

状況3 「敵6に対して味方2」
この状況だったら、ランニングして気付けを使う。

戦略⑦
「レベルにあわせた戦いをしよう」

正直海事レベルが高いからといって、陸戦が強いというわけでは、ないです。持っている武器とテクニックそして、罠が勝敗を分けます。
だから、強い人には、強い人なりの戦略と弱い人には、弱い人なりの戦略があります。

弱い人なりの戦略
武器を何を持っているかが重要
もし接近戦系統の武器であったなら、強い人が攻撃してからその強い人が攻撃した人を、攻撃してみよう。(攻撃をくらいにくくするため)
弓、銃、投げナイフなどの武器の時には、離れて攻撃する。(攻撃を受けない工夫をしてみよう)



  • 最終更新:2011-06-21 13:16:57