コチラ

海域特定の一つの方法として、DOL+1の機能に「サルベージヘルパー」というものがあります(左上のアイコン群にイカリのマークのアイコンです)。
これには「ウィンドウ透過」という機能があります。「ウィンドウ透過」にチェックを入れてみるとDOL+1が半透明化されます。本家DOLクライアントに沈没船の地図を表示、そしてDOL+1の拡大率を調整して、本家DOLクライアントに重ねると透過機能で本家DOLクライアントがうっすら見えます。その状態でDOL+1の地図をマウスでドラッグして移動させます。「海だけの地図」ではこの機能の意味はありませんが、陸地が映っているのであれば、DIL+1の地図と本家の地図が重なるところがあるはずです。重なったら細部位置の「×」をDOL+1の地図にクリックして座標をおさえれば、サルベージ・ポイントを探しまわる時間を節約することが出来ると思います。
是非一度お試しあれw
名称未設定.jpg
こんな感じです。ちなみに東インド・エビカニ漁船の地図ですTT

  • 最終更新:2012-03-09 00:15:44